×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大浦に「千羽鶴」のメロディー
長崎市内では 毎月9日の原爆落下の時刻に 各地の防災行政無線から
「千羽鶴」のメロディーが聞こえてきます。

09年5月9日 大浦小学校の運動場を見おろす場所で撮影しました。

「千羽鶴」は 長崎出身の大島ミチルさんが 被爆50年の記念として作曲されたものです。

2001年1月から毎月9日の11時2分に 市内の防災行政無線で流されるようになったそうです。

この運動場では 新校舎が建つ以前の南大浦小学校の時 黒澤明監督の映画
「八月の狂詩曲」のロケがあり 被爆の熱線で溶けたジャングルジム
のセットが置かれ 映画が作られました。

今年新築開校した大浦小学校の校歌は 大島ミチルさんの作曲です。
Home   平和・祈り  三校統合と大浦小  更新履歴   50音別目次
 1分5秒の動画です ほとんど無風だったので 音はきれいに入りました。
Home   平和・祈り  三校統合と大浦小  更新履歴   50音別目次