×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

松が枝通りの洋館
大浦の「松が枝通り」に残されている 居留地時代の洋館です

小林勝著「長崎・明治洋館」 P214 によれば
旧住所は 長崎市松ヶ枝町乙40番 明治中期に建築された煉瓦造りの三階建です
「ホーム・リンガー商会」が茶の倉庫などに使用していたそうです。

その後 個人所有となっていましたが 現在は長崎市が管理しているようです。

04年後半から翌年にかけて 洋館の南側に建っていた立体駐車場が撤去され
マンション建設が始まるまでの わずかな期間 洋館の南面を見ることができました。 
Home   関連ページ   更新履歴   50音別目次
03年7月16日 後は 長崎全日空ホテルグラバーヒル(旧東急ホテル)
南側には 立体駐車場が建っていました
04年12月13日 立体駐車場が撤去され マンションが建てられます
05年1月1日
09年7月5日 南側にマンションが建っています
手前の空き地は整地されて 駐車場になっています
Home   関連ページ   更新履歴   50音別目次