×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新地町・梅中前 経由 田上行のバス
現在は 大浦を通過する長崎バスは すべて石橋行きの電車と同じく
 松が枝橋の手前で左折して大浦に入ってきます
 しかし 90年代中頃までは 大平橋行は 今と同じ経路ですが
 大浦経由田上行のバスは 新地町・梅中前を通過していました。

新地経由が廃止された理由は 「カラー舗装が痛む」からだったと記憶しています。

当時の経路と「新地町」「梅中前」のバス停跡を紹介します。
Home   関連ページ   更新履歴   50音別目次
新地ダイエー前(長崎バス本社前)交差点 
左から来た 大浦経由田上行のバスは ここで左折しました。
右側は湊公園です バスは交差点を右折しました。
ここから カラー舗装の始まりです。
市民病院とオランダ坂トンネルが見えてきます。
以前は ここの左側に 映画館の「新世界」が 右側に長崎バスの駐車場がありました。
そして この付近に 「新地町」バス停がありました。
オランダ坂トンネルが完成する以前の道は直進していました。
左は「オランダ坂」
旧英国領事館の裏通りです
この花屋さんの前付近に「梅中前」バス停がありました。
左折すると「梅香崎中学校」 バスは直進です。
電車通りに出ました カラー舗装はここで終わりです。
バスは左折して「大浦天主堂下」「石橋」へ進みました。
Home   関連ページ   更新履歴   50音別目次