×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三菱重工業長崎造船所ハンマーヘッド型起重機
明治42年(1909年)飽の浦岸壁に設置されたイギリス製のクレーンです
150トンの吊り上げ能力があり 高さ61メートル 長さが73メートルあります
戦後 現在地の「水の浦岸壁」に移設されました

2003年3月 現在も稼動する歴史的構造物として 国の登録有形文化財に認定されました
Home   関連ページ   更新履歴   50音別目次
07年8月18日 鍋冠山展望台から見た稲佐山方向 黄色の丸が 明治生まれのクレーンです
06年9月8日 出島埠頭から
05年3月4日 出島埠頭から
06年9月19日 出島埠頭から
06年9月17日の午後 台風13号の突風により 隣のクレーンが倒壊しましたが。
明治生まれのクレーンは無事でした。
06年11月12日 稲佐山から
06年12月23日 大波止から
07年4月21日 鍋冠山から
Home   関連ページ   更新履歴   50音別目次