×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長崎の白い船 ブログ 内容別 更新履歴 50音別 フォルダー 掲示板
Home 長崎の石像
 
なんばんえびす
「なんばんえびす」は 地元銀行の創立百周年記念として 1977年に作られました
築町(つきまち)の電停近く 十八銀行本店の横に立っています

ちなみに 南蛮人とは ポルトガル人のことです
オランダ人は 紅毛人と呼ばれていたようです
   (12'12/24更新)  
2006年10月15日撮影
新型超低床電車と 「おらんだ橋」の親柱(下流側)と なんばんえびす
背景は 稲佐山です 手前の青い建物は 出島の旧出島神学校です
2007年09月25日撮影
築町(つきまち)電停のすぐそばにあります。
「ラスカル」は十八銀行のイメージキャラクターです。
     
裏側には「流 政之 作」と刻まれていました。
流政之氏は 長崎県の出身で「世界的に活躍している彫刻家」だそうです。
   「おらんだ橋」の下を流れるのは銅座川です 左上(銀行の裏側)で 中島川に合流しています  

   2011年08月11日 「なんばんえびす」と 「政どん」の大きさを比べてみました  
   
  どちらも 5mほど離れて同じ条件で撮影して 大きさを比べました  
   
  どちらも腰に 大福帳を下げています 履物の違いが おもしろいです  
Home Top 長崎の石像
長崎の白い船 ブログ 内容別 更新履歴 50音別 フォルダー 掲示板